Smart LapsGain the lap time !

Top

"Gain the lap time !"

Smart Lapsはセクタータイムに対応したパーソナル計測システムです。

セクタータイムや仮想ベストタイムよりタイムロスを見つけ出しラップタイムを向上させます。

iOS、Android OSに対応したスマートフォンやWindows PCに対応します。

2017年3月末発売予定

Smart Laps 本体 仕様

  • 最小ラップタイム: 1.0秒 (ビーコンの特性により約5秒以上での使用をお勧めします。)
  • ラップタイム最小単位: 0.01秒 (赤外線を使用するためビーコンや車両の位置や角度に影響を受けます、MYLAPSなど他の計測装置との誤差が発生する場合があります)
  • 最大ラップタイム: 9999.0秒
  • 最大ラップ数: 9999ラップ
  • 最大セクタ数: 5区間
  • サイズ: 24x34x7 mm(センサー配線を含まない)
  • 本体重量: 配線込み約8g
  • 消費電流: 計測時 平均約60mA ダウンロード時 max300mA
  • 販売価格: 3万円 (本体1台、ビーコン2台)
  • ※製品改良等のためスペックは変更になる場合があります。

ビーコン 仕様

  • サイズ: 48x62x15 mm (収納時)
  • 赤外線LED x2
  • 電源: 単4乾電池 x2
  • モード: (LAP / SECTOR)
  • 出力: Low(屋内) / High(屋外)
  • 消費電流: 平均約50mA
  • 連続使用時間: 約10時間 (750mAhニッケル水素)
  • ※製品改良等のため仕様は変更になる場合があります。

ダウンロード

FAQ

"走行中にラップタイムは受信できますか?"
走行中に電波を発信すると操縦に悪影響が出る恐れがありますので、ラップタイムの取得はできません。

"複数のユーザーが同時に利用できますか?"
データのダウンロード時以外はWi-Fiを利用しないので何台でも同時に計測可能です。ダウンロード時に使用する2.4GHzのWi-Fiには13チャンネル(RCのバンドに相当します)ありますが同時に使用できるのは3〜4チャンネル程度と言われています。SmartLapsでは空きチャンネルを検索して通信しますので数人程度であれば同時にダウンロード可能です。ダウンロード後は速やかに本体の電源をOFFにしてチャンネルを解放してください。

"ビーコンのIDは何種類ありますか?"
ビーコンの製品は1種類です。ラップモードとセクタモードに切り替え可能です。また屋外用と室内用の二段階に出力を変更可能です。複数のユーザーで使用する場合も1台(区間タイムが必要な場合ラップ+セクター分)設置すればOKです。

"Smart Loggerのビーコンと共通ですか?"
Smart LapsとSmart Loggerは同じビーコンを使用していますので同時にコース上で使用できます。

"ビーコン単品での販売は行いますか?"
追加のビーコンを1台6000円で販売しています。

"電源を切るとデータは消えますか?"
スマホやPCにダウンロードするまでラップデータは本体に保存されます。ダウンロード後は自動で削除されます。

"何ラップまでタイムを記録できますか?"
9999ラップまで記録が可能です。ダウンロード時間がデータとして記録されますので走行ごとにダウンロードするとデータが確認しやすくなります。

"どんなスマホやPCに対応していますか?"
iPhone、iPad (iOS10.2以降)とAndroid、Wondows7, 10に対応しています。機種によっては動作しない場合もありますので、購入前にアプリをダウンロード(無償)してお手持ちのスマホやPCで動作可能か確認して下さい。
※アプリのダウンロードはただいま準備中です(17/1/30)

"ブザーの音が小さく操縦台から聞こえない。"
ブザーはビーコン設置位置の確認や赤外線センサの動作確認を目的としています。また走行用のバッテリーを使用するため大音量のブザーを使用すると走行に影響が出る可能性があるため小さめの音量となっています。

"ラップがとれない"
本体のLEDやブザーでビーコンの受信状態が確認できます。まずは走行前に正常に動作しているかを確認して下さい。ビーコンの赤外線は3〜5メーターほど届きます。屋外の場合は日光に影響を受けますので車両の赤外線受光部が直射日光が当たらない様にセンサーやビーコンを設置して下さい。室内などで壁に反射してビーコンから離れた場所で赤外線を検知してしまう場合は出力をHからLに変更して下さい。

"Smart Laps(Wi-Fi)が見つからない"
RCの電源を入れた後に本体のボタンを1秒程度長押しするとブザーの音の後Wi-Fi(アクセスポイント)が起動します。パソコンやスマホでSmart LapsにつなげるにはWi-Fiの設定が必要です。Smart LapsのSSIDは"SmartLaps-XXXX"(XXXXは一台ごとに違います)、パスワードは"smart000"です。初回設定時にパソコンが新しいアクセスポイントを検索するには30秒から1分程度かかる事があります。

"どんなWi-Fiに対応していますか?"
Smart Lapsをご使用になるには2.4GHz(802.11b) WPA2 Personalに対応した機器(スマホ、Windows PC)が必要です。

"Wi-Fi接続に時間がかかる"
Wi-FiはRCと同じ2.4GHzの電波を使用しているので、多数の車が走行しているときは接続に時間がかかる場合があります。接続に時間がかかる場合はSmart Lapsとスマホ(PC)を近づけたり、走行台数の少ない時間帯に接続を行ってください。

"お問い合わせ"
製品サポートはFaceBookで行っております。
Smart Logger Pacebookページ